So-net無料ブログ作成
土屋太鳳 ブログトップ

土屋太鳳がダンスを踊る!?そのジャンルは?? [土屋太鳳]

こんばんは!

女優の土屋太鳳さん(21)が、ダンサーとして踊りまくっているミュージックビデオが大きな反響を呼んでいるそうです!


ふだんのおっとりした雰囲気とは打って変わって、なんか狂気を帯びた感じのダンスパフォーマンスが
「すごいギャップ!」という反応に変り称賛と驚きの声が相次いでいるみたいです!


その土屋太鳳さんが話題となっているダンスを踊っているミュージックビデオは
オーストラリア出身の歌手・シーアの新曲「アライヴ」の日本版ミュージックビデオです。


シーアの曲「アライヴ」のミュージックビデオで披露された独特なダンスなんですが
そのダンスのジャンルというのが「コンテンポラリーダンス」というジャンルらしいんです。


聞きなれないジャンルのダンスですよね~


特徴として動きが定義づけられていないのが最大の特徴なんですって。創作ダンス系的なものみたいです。


コンテンポラリーダンスは現代舞踏と呼ばれる新ジャンルのダンスで
大学で舞踊学を専攻している土屋太鳳さんにとっては最先端のジャンルになるんでしょうか?


シーアは顔出しが出来ない歌手らしく、その“分身役”として、黒髪と金髪半々のボブのかつらを着用した
土屋太鳳さんが全編にわたって一人で圧巻のダンスを披露しています!
約3週間にわたって練習を重ねたそうで、その姿は先日の6日に放送された『情熱大陸』で
取り上げられたみたいですよ!


先にも述べましたが土屋太鳳さんは在学中の日本女子体育大学で舞踊学を専攻しおり
3歳から習っていた日本舞踊やクラシックバレエを特技としているそうです。


しかし、このミュージックビデオでは相当苦戦を強いられたようで、
振付師の辻本知彦氏からは、楽曲の主人公の「生き抜くためには悪魔にも寄り添う自立した女性」のたくましさを
力強く表現することを求められたそうなんですが、土屋太鳳さんの持ち前の柔軟性や優美さがあだとなり
動きが上品になってしまったそうなんです・・・


かなりもがきながら練習に取り組んだそうですよ。


でもその成果が実ったのか、本番では目つきが変わり、腹の底から叫び、踊り狂う姿に
「生き抜くためには悪魔にも寄り添う自立した女性」を十分に表現出来たということでした。


かつて、NHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014年)で姉妹役を演じた女優・吉高由里子さんも
ダンスに魅了されたそうですね!
自身のツイッターで「カッコよすぎやしないかい?すごい!こういう表現いいね!野生的に生きていたいな」とコメント。
「太鳳ちゃんの魅力がどんどん広がりますように」とツイートすると、なんと!!
5500リツイート、2万5000いいねを突破したそうです!!

今月2日に予告編の15秒映像がYouTubeで公開され、今日8日時点で160万回を突破。
フルバージョンは9日正午からYouTubeでも公開中されるみたいですよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
土屋太鳳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。